歯並びが悪く、昔から矯正したいと思っており、大学二年の時に歯科に行き矯正をしてもらうことにした

矯正治療をしてみて思ったこと
矯正治療をしてみて思ったこと

歯科で歯の矯正をする

私は、歯並びが悪いのがコンプレックスで、中学生の頃から歯を矯正したいと思っていました。両親に何度も頼んだのですが、結構なお金もかかるので、自分でお金を稼いでから自分のお金でやりなさいと言われてきました。なので、中学、高校と、笑顔に自信の持てないつらい時期を過ごしました。大学生になると、バイトでけっこうなお金が稼げるようになったので、貯金もいくらかできました。矯正するのに必要なお金はだいたい貯まっていたので、大学2年生の時に、万を期して歯科へ行きました。できれば、就職活動の前に矯正しておきたいという気持ちもありました。

矯正には、いくつかの方法がありました。矯正が見えにく裏側から矯正するタイプの物は、見かけはいいのですがお金がかかり、矯正のための時間も長くなるということでした。歯の表から矯正するタイプの物は、見かけはちょっと悪いですが、裏側から矯正するタイプのものよりも短期間で矯正でき、値段も安くなるとの事でした。できれば、裏側からの矯正するタイプのものにしたかったのですが、値段のことを考えて、表から矯正するタイプの物にしました。歯を矯正することが第一の目標なのですから、ちょっとの間の恥などかき捨てです。

それから、約1年半かけて、私の歯はきれいに矯正でき、顔の輪郭も良くなりました。歯を見せて笑うこともできるようになり、私の人生はとても良い方向に変わりました。矯正をしてよかったと心から思っており、歯科の先生にとても感謝しています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017矯正治療をしてみて思ったこと.All rights reserved.